グラシュープラスに副作用はある?

直接お肌に塗って使い続けるものだからこそ、副作用が気になりますよね。効果が高い=成分がきつい、化学薬品が入っている、なんてことも珍しくありません。

 

特に敏感肌の人にとっては、成分がお肌に合わないと痒みが出たり、プツプツができたり、ひどい時には赤く腫れ上がったり。まさに死活問題です。

知っておきたい副作用の怖さ

口コミではとても評価されているグラシュープラスですが、副作用はあるのでしょうか。美白効果も評判のグラシュープラスですが、美白と言えば近年ニュースでも取り上げられた『白斑』が気になるところです。

 

グラシュー 副作用

 

成分表示はよく確認しましょう!
白斑とは、皮膚の一部の色が、まだらに白く抜けてしまう皮膚病のひとつです。とある化粧品会社から販売された製品に含まれていた、『ロドデノール』という成分が原因ではないかといわれています。

 

販売したその化粧品会社はマスコミに晒され、製品は自主回収に追いやられ、一万人以上の被害者を出し、高額の損害賠償を求めての裁判にまで発展しました。訴訟は現在も続いています。

 

もうひとつ気になるのは、添加物の存在です。こういったスキンケア用品は鮮度を維持するために、防腐剤が添加されているケースが多いのです。

 

その中でも、防腐剤として使用されている『パラベン』はもともと人間の体には無い成分で、蓄積されることによってガン発症の可能性があると言われています。ガン患者の方からは少量ではありますが、パラベンの成分が発見されているそうです。

 

毎日使う化粧品やスキンケア用品にこそ、こういった成分が入っていないか注意しなければなりません。『パラベンフリー』という言葉で不使用を強調している化粧品を選ぶと良いでしょう。

成分にこだわったアイクリーム

結論から言いますと、グラシュープラスには『ロドデノール』も『パラベン』も使用されていません。

グラシュー 無添加

グラシュープラスに使われている成分は、高いレベルでの保湿を目的とした3種類のヒアルロン酸とセラミド、シミやくすみを抑制する天然成分エキス、そしてメラニン生成を抑え、シミ・そばかすを防いでくれるプラセンタです。プラセンタは医薬部外品の有効成分としても認められています。

 

グラシュープラスの成分の多くは天然由来のものなので、安心して使うことができます。また、皮膚科医との共同開発というところも安全性を追求している点だと思います。

 

レビューサイトを見ても、グラシュープラスによって副作用が出たという報告は今現在ありません。敏感肌だと言う方も、刺激なく使えたとの口コミがありました。成分、使用感を調べた結論として、副作用の心配はありません!ご安心くださいね。

 

>> グラシュープラス 楽天  TOP